接合金物

27件の商品がございます。

クリカッターⅡ KCⅡ

販売価格(税込): 162
1.クリカッターⅡ(以下本体)は座彫り機能が付いた座金とナットを一体化させた金物です。本体をアンカーボルトM12に締め付けることにより仕上げ面をフラットにすることが出来ます。
2.座金部裏面の突起で木材を切削する為、座彫作業が不要でスピーディーに施工が出来ます。
3.仕上げ面がフラットになる為、根太レス工法等の場合でも容易に施工出来ます。
4.梁端・柱頭の羽子板ボルトにも使用出来ます。
数量:

座金付ボルト(偏芯タイプ) M16W 80×80-550

販売価格(税込): 1,080
1. 座金付ボルト(偏芯タイプ)は、ホールダウン金物の接合具として使用します。
2. 座金部が柱に干渉しにくいよう、座金中央よりボルト部をずらしている為、容易に施工できます。
数量:

座金付ボルト(偏芯タイプ) M16W 80×80-600

販売価格(税込): 1,134
1. 座金付ボルト(偏芯タイプ)は、ホールダウン金物の接合具として使用します。
2. 座金部が柱に干渉しにくいよう、座金中央よりボルト部をずらしている為、容易に施工できます。
数量:

座金付ボルト(偏芯タイプ) M16W 80×80-650

販売価格(税込): 1,188
1. 座金付ボルト(偏芯タイプ)は、ホールダウン金物の接合具として使用します。
2. 座金部が柱に干渉しにくいよう、座金中央よりボルト部をずらしている為、容易に施工できます。
数量:

座金付ボルト(偏芯タイプ) M16W 80×80-800

販売価格(税込): 1,350
1. 座金付ボルト(偏芯タイプ)は、ホールダウン金物の接合具として使用します。
2. 座金部が柱に干渉しにくいよう、座金中央よりボルト部をずらしている為、容易に施工できます。
数量:

座金付ボルト(偏芯タイプ) M16W 90×100-600

販売価格(税込): 1,296
1. 座金付ボルト(偏芯タイプ)は、ホールダウン金物の接合具として使用します。
2. 座金部が柱に干渉しにくいよう、座金中央よりボルト部をずらしている為、容易に施工できます。
数量:

座金付ボルト(偏芯タイプ) M16W 90×100-800

販売価格(税込): 1,512
1. 座金付ボルト(偏芯タイプ)は、ホールダウン金物の接合具として使用します。
2. 座金部が柱に干渉しにくいよう、座金中央よりボルト部をずらしている為、容易に施工できます。
数量:

フラットボルト FBC-M12×110

販売価格(税込): 178
1. フラットボルトは、座金とボルトの一体 成型品です。
2. フラット面は、角座金(4.5×40×40)と同等のサイズを有していますので座金の役割を果たします。
3. 躯体に座掘りをして補強金物で接合する場合、一般的には60φ深さ20mmから25mm程度の座掘りを行いますが、フラットボルトを使用しますと座掘り50φ深さ5mm程度で済み、木材の欠損を少なくすることが出来ます。
数量:

フラットボルト FBC-M12×125

販売価格(税込): 184
1. フラットボルトは、座金とボルトの一体 成型品です。
2. フラット面は、角座金(4.5×40×40)と同等のサイズを有していますので座金の役割を果たします。
3. 躯体に座掘りをして補強金物で接合する場合、一般的には60φ深さ20mmから25mm程度の座掘りを行いますが、フラットボルトを使用しますと座掘り50φ深さ5mm程度で済み、木材の欠損を少なくすることが出来ます。
数量:

フラットボルト FBC-M12×135

販売価格(税込): 191
1. フラットボルトは、座金とボルトの一体 成型品です。
2. フラット面は、角座金(4.5×40×40)と同等のサイズを有していますので座金の役割を果たします。
3. 躯体に座掘りをして補強金物で接合する場合、一般的には60φ深さ20mmから25mm程度の座掘りを行いますが、フラットボルトを使用しますと座掘り50φ深さ5mm程度で済み、木材の欠損を少なくすることが出来ます。
数量:

フラットボルト FBC-M12×140

販売価格(税込): 200
1. フラットボルトは、座金とボルトの一体 成型品です。
2. フラット面は、角座金(4.5×40×40)と同等のサイズを有していますので座金の役割を果たします。
3. 躯体に座掘りをして補強金物で接合する場合、一般的には60φ深さ20mmから25mm程度の座掘りを行いますが、フラットボルトを使用しますと座掘り50φ深さ5mm程度で済み、木材の欠損を少なくすることが出来ます。
数量:

フラットボルト FBC-M12×150

販売価格(税込): 211
1. フラットボルトは、座金とボルトの一体 成型品です。
2. フラット面は、角座金(4.5×40×40)と同等のサイズを有していますので座金の役割を果たします。
3. 躯体に座掘りをして補強金物で接合する場合、一般的には60φ深さ20mmから25mm程度の座掘りを行いますが、フラットボルトを使用しますと座掘り50φ深さ5mm程度で済み、木材の欠損を少なくすることが出来ます。
数量:

フラットボルト FBC-M12×165

販売価格(税込): 221
1. フラットボルトは、座金とボルトの一体 成型品です。
2. フラット面は、角座金(4.5×40×40)と同等のサイズを有していますので座金の役割を果たします。
3. 躯体に座掘りをして補強金物で接合する場合、一般的には60φ深さ20mmから25mm程度の座掘りを行いますが、フラットボルトを使用しますと座掘り50φ深さ5mm程度で済み、木材の欠損を少なくすることが出来ます。
数量:

フラットボルト FBC-M12×190

販売価格(税込): 243
1. フラットボルトは、座金とボルトの一体 成型品です。
2. フラット面は、角座金(4.5×40×40)と同等のサイズを有していますので座金の役割を果たします。
3. 躯体に座掘りをして補強金物で接合する場合、一般的には60φ深さ20mmから25mm程度の座掘りを行いますが、フラットボルトを使用しますと座掘り50φ深さ5mm程度で済み、木材の欠損を少なくすることが出来ます。
数量:

フラットボルト FB-M12×210

販売価格(税込): 416
1. フラットボルトは、座金とボルトの一体 成型品です。
2. フラット面は、角座金(4.5×40×40)と同等のサイズを有していますので座金の役割を果たします。
3. 躯体に座掘りをして補強金物で接合する場合、一般的には60φ深さ20mmから25mm程度の座掘りを行いますが、フラットボルトを使用しますと座掘り50φ深さ5mm程度で済み、木材の欠損を少なくすることが出来ます。
数量:

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら